2011年12月26日

報道関係各位

新社長就任のお知らせ レスリー・フォスブルックが11月21日付で代表取締役社長に就任

バイオジェン・アイデック・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、2011年11月21日付でレスリー・フォスブルック(Leslie Fosbrook)が代表取締役社長に就任しましたのでお知らせいたします。

レスリー・フォスブルックは2010年に米国バイオジェン・アイデック社に入社し、 コマーシャル・オペレーション部門のバイス・プレジデントを務めてまいりました。今回の就任により、フォスブルックはバイオジェン・アイデック・ジャパン 株式会社における事業戦略、営業・マーケティング、開発及び経営の総責任者として、力強いリーダーシップを発揮してまいります。

フォスブルックは、長年に亘り製薬企業の国際事業、営業およびマーケティング、事業 開発、製造部門において豊富な経験を有します。また、米国のみならず欧州及び南米各国での勤務の経験も持ち、直近ではバイオジェン・アイデック社のセール スフォース・イフェクティブネスをリードし、世界各国の営業職の生産性向上に貢献してまいりました。

フォスブルックは英国マンチェスター大学において化学の学位を取得しています。

尚、フォスブルックの代表取締役社長に伴い、前代表取締役社長尾崎拡は取締役に就任いたしました。

米国バイオジェン・アイデック社(Biogen Idec, Inc., NASDAQ: BIIB, 本社:米国マサチューセッツ州)は、未だ有効な治療法がなく医療ニーズが存在する治療分野において、新たな標準となる治療薬の研究開発に注力しています。 1978年に創立されたバイオジェン・アイデック社は、新しい治療法の発見、開発、製造および販売を一貫して行う世界的なリーダーです。悪性リンパ腫及び 関節リウマチ治療薬のリツキサン®(一般名 リツキシマブ)、多発性硬化症治療薬のアボネックス®(一般名 インターフェロンベータ-1a)、タイサブリ(一般名 ナタリズマブ)などを主力製品とし、世界90ヵ国以上において、それらの治療に貢献しています。

バイオジェン・アイデック社:www.biogen.com

バイオジェン・アイデック・ジャパン株式会社は、2000年に米国バイオジェン・アイデック社の日本法人として設立されました。現在、多発性硬化症治療薬のアボネックスを販売しています。

バイオジェン・アイデック・ジャパン株式会社:www.biogen.jp

その他のプレスリリース

  • 2011年07月29日プレスリリース 血友病治療における画期的治療薬、日本における治験開始 投与回数を減らし、患者さんの負担を軽減
  • 2011年05月24日プレスリリース ~ 5月25日は「世界MS (多発性硬化症)の日」 ~ バイオジェン・アイデック・ジャパン 患者さん支援と多発性硬化症の認知度向上への取り組みについて
  • 2011年05月09日プレスリリース 「DREAMS Award 2011~第1回作文コンテスト」受賞者を発表
  • 2011年04月25日プレスリリース バイオジェン・アイデックと同社基金が東日本大震災の救援活動に25万ドルを拠出