2015年10月16日

本資料は、米国バイオジェン社が2015年9月11日(米国現地時間)に発表しましたプレスリリースの日本語訳を参考資料として発表させていただくもので す。従いまして、必ずしも日本の状況を反映したものでないことをご了承ください。また、内容につきましては原本である英文が優先します。

Biogen、「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・ワールド・インデックス」において 2年連続でバイオテクノロジー産業の世界トップ企業に選出

米国マサチューセッツ州ケンブリッジ(2015年9月11日):バイオジェン(NASDAQ:BIIB)は、「ダウ・ジョーンズ・サステナビリ ティ・ワールド・インデックス(DJSI World:Dow Jones Sustainability World Index)」において、2年連続でバイオテクノロジー産業の世界トップ企業に選出されました。当社が米国を拠点とするバイオテクノロジー企業として初め てDJSI Worldのリストに加わったのは2013年のことです。また、「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・ワールド・インデックス北米(Dow Jones Sustainability Index North America)」にも6年連続で選定されており、選ばれたバイオテクノロジー企業は当社を含めてわずか3社です。

DJSI Worldは、S&Pグローバル総合指数(S&P Global Broad Market IndexSM)の大企業2,500社を対象に、経済・環境・社会的側面から当該企業の戦略と実績を評価するものです。DJSI Worldに選定された317社のうち、バイオテクノロジー産業ではBiogenがトップとなり、評価基準24項目のうち、治療アクセス、環境、イノベー ションの項目で100点満点を獲得しています。

Biogen 最高経営責任者 George A. Scangosは次のように述べています。「バイオジェンのコーポレート・シチズンシップには、科学研究を発展させることと同等の知的鍛錬と厳格さが反映 されています。DJSI Worldで業界トップに選ばれたことは、患者様、地球環境、当社の従業員、そして私たちが働き、生活する地域社会への当社のコミットメントを表していま す。」

Biogenは、DJSIの環境、社会、経済に関する11項目において、昨年より高いスコアを獲得しました。この基準とは、気候変動に対する戦略、 コスト負担への対処、アウトカムへの貢献、労働慣行および人権、労働衛生および安全、社会への報告、ステークホルダーとの関わり、危機管理・リスクマネジ メント、サプライチェーンマネジメント、イノベーションマネジメント、カスタマーリレーションシップマネジメントです。

今回DJSI Worldでバイオテクノロジー産業トップ企業に選定されたことに加え、当社はこれまでにもNewsweek誌の「2015年環境に優しい企業ランキング (Top Green Companies in the World 2015)」で第1位を獲得、コーポレート・ナイツ社の「世界で最も持続可能な企業」として選定、さらにはヒューマン・ライツ・キャンペーンの「企業平等 指数(Corporate Equality Index)」で100点満点のスコアを獲得しています。

また、当社は本年、カーボンニュートラルの達成を発表しました。これは、業務遂行に伴う二酸化炭素排出量をすべて実質的に相殺したことを意味します。
当社では毎年、グローバルレポーティングイニシアティブ(GRI:Global Reporting Initiative)のG4ガイドラインに基づき、コーポレートシチズンシップレポートを 発行しています。最新のレポートには、2020年に向け精力的な目標の概要を記載しています。温室ガス排出量と水使用原単位の80%削減(2006年の ベースラインと比較、収益によって正規化)や、労働安全の実績を示す指標として広く認められている「2日以上の休養を伴う傷病の発生率(Days Away Case Rate)」の80%低減などです。また、埋立廃棄物ゼロの達成も目指しており、2012年以降は廃棄物のうち99%の埋立を回避しています。

 

バイオジェン・ジャパンついて

バイオジェン・ジャパンは、米国バイオジェンの 日本法人です。バイオジェンは、最先端の科学と医薬品研究を通じて、神経変性疾患、血友病、自己免疫疾患領域における革新的な治療薬を創薬開発し、世界中 の患者様に届けています。当社は1978年にノーベル賞受賞者らによって設立され、世界で最も歴史のある独立系バイオテクノロジー企業として、日本では 2000年より事業を展開しています。http://www.biogen.co.jp

 

その他のプレスリリース

  • 2015年11月12日プレスリリース 世界血友病連盟が人道支援プログラムの拡大を発表 -Biogen、Sobi、および世界血友病連盟の協働で血友病治療における持続的な人道支援活動を実現-
  • 2015年11月12日プレスリリース 新たなデータが、多発性硬化症の新規診断患者および初期段階の患者におけるTECFIDERA®(フマル酸ジメチル)の強力な持続的効果を証明
  • 2015年10月16日プレスリリース バイオジェンとSobi、血友病A治療薬としてELOCTA™(rFVIIIFc)のEUにおける承認勧告をCHMPより取得
  • 2015年08月05日プレスリリース バイオジェン、アルツハイマー病治療薬候補aducanumab(BIIB037)第1b相試験の新たな解析結果を国際アルツハイマー病会議2015(AAIC®2015)において発表
  • 2015年08月04日プレスリリース 長時間作用の血友病B治療薬オルプロリクス 乳幼児向けの最小規格「オルプロリクス®静注用250」を発売