患者さんの支援団体は、医療制度において極めて影響力のある発言者です。そうした団体が支援する患者さんの健康と福利を向上させることで、支援団体は、疾患の影響を受けている個人だけでなく、介護のパートナー、家族、友人や住んでいる地域社会に対して、好ましい影響を及ぼします。こうした団体は、関連情報、教育やサービスへのアクセスを患者さんが得る上でサポートを提供する支援を提供しています。

これらの団体は、バイオジェンに当社が現在、治療法の開発に取り組んでいる多発性硬化症(MS)、血友病、アルツハイマー病、脊髄性筋萎縮症や筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの、多くのアンメット・ニーズを残す疾患を患って生きていくことはどういうことなのかについて重要な洞察を提供します。こうした支援団体は、当社がコミュニティーにおけるニーズ、患者さん、その家族、支援システムや医療提供者が面している問題を知る機会をサポートしています。こうした知識によって、当社は患者さんとその介護パートナーを支援する協力プログラムを開発できます