一番大切なことに集中する

地球温暖化への懸念は当社を素晴らしい達成へと導きました。米国マサチューセッツ州における最も価値ある企業である当社は、純二酸化炭素放出量ゼロを達成しました。患者様や社員の人生、および当社が働かせていただくコミュニティに良い影響を与えるための努力に合わせ、当社は環境への影響を最小化する試みを続けています。

何年もの間、当社は二酸化炭素排出、水の使用、および廃棄物の量を削減するため、持続可能な革新に投資してきました。そして今、二酸化炭素排出量ゼロを達成したのです。それは、当社の業務に関わるリソース(社内業務、購入した電力、社員の通勤および出張、製品やサービスのサプライヤーなど)からの全二酸化炭素排出量を効果的に中和させたことを意味します。

当社の環境サスティナビリティに向けた戦略的アプローチは、世界規模のサスティナビリティ格付け機関からも認められています。

  • 2015 年、Newsweek’s 2015 Green Rankings で世界一位に選ばれました。
  • 2014 年、Dow Jones Sustainability Index World (DJSI World) でバイオテクノロジーリーダーに指名されるとともに、5 年連続で DJSI North America に指名されました
  • 2015 年初め、 社会的責任投資の格付け機関である Corporate Knights が毎年発行する Global 100 の一覧において、世界で最も持続可能性のある企業に選ばれました。


当社の環境に対する取り組みや達成についての詳細は、当社の 2014 Corporate Citizenship Report をご覧ください

より詳しくはこちらをご覧ください。

当社のサスティナビリティへのアプローチ