当社の目的は、発展途上国における血友病患者様に治療薬をお届けする方法に変化を促し、それを改善することです。この目的を達成するため、バイオジェンおよび Swedish Orphan Biovitrum 社(Sobi) は世界血友病連盟(WFH)と協働し、発展途上国の血友病患者様への人道的支援モデル改善を目指しています。2014年、バイオジェンと Sobi は本件に関し私たちの意図を発表しました。それは人道的支援での使用を目的に血液凝固因子製剤10億IU分を生産・寄付するというもので、うち5億IUまでがこれから5年間をかけてWFHに寄付されます。これは発展途上国における血友病患者様に向けた寄付の類としては最大規模であり、同地域における血友病治療薬量は持続的継続的に増加することでしょう。当寄付は、予測可能で継続的な血液凝固因子製剤の人道的供給を可能とするためにデザインされており、そのゴールは、現在製剤が不足し、治療へのアクセスが限定されている地域に住む血友病患者様のもとへ治療が届けられる方法を改善することです。

これは私たちの希望実現に向けたはじめの一歩です。持続可能な人道的支援モデルをつくるために、総力を挙げて世界中の血友病コミュニティーに類似の寄付をするという夢があるのです。いつの日か、全ての血友病患者様が、住んでいる場所に関わらず、世界中どこででも必要な治療を受けられるようになること。それが私たちのビジョンです。

人道的支援の活動

血友病への全世界的影響

血友病への全世界的影響

継続的な人道支援

継続的な人道支援