当社の環境サステイナビリティにおけるビジョンと方策は、Biogen Corporate Sustainability Council(バイオジェン企業環境サステイナビリティ諮問委員会)のクロスファンクショナルチームによって設定されます。本チームは、当社のフォーカスを私たちの事業に最も関連する3つの分野:水、エネルギー、材料へと向けました。

2013年に当社は、全体的な環境フットプリントを15%削減するという2015年の目標を超え、さらに、2014年には、2020年のマイルストーンを打ち立てました。

当社の新しい温室効果ガス(GHG)原単位の目標は、2020年までにスコープ1とスコープ2のGHG排出原単位を2006年のベースラインから80%削減し、収益によって正規化することです。これは、実現され、今後期待されるビジネス成長の中でも、2006年レベルのGHG排出を維持することに相当します。廃棄物に関する当社の目標は、2012年前半に初めて達成した、ごみ廃棄場への廃棄物ゼロを維持することです。また当社は、2015年に発表予定の新たな水集約度目標の策定を進めています。

当社の所有および賃貸施設に一部に対して有意義な場合は、 Leadership in Energy & Environmental Design (エネルギー&環境デザインのリーダーシップ) (LEED) の認定も目指しています。現在、次の3つの当社主要施設でLEED資格を保有しています:300,000平方フィートの本社;200,000平方フィートの開発施設(これら2施設は、いずれもマサチューセッツ州ケンブリッジにあります);ならびに、ノースカロライナ州リサーチ・トライアングル・パークの190,000平方フィートのオフィスビル。

当社の環境への取り組みと環境パフォーマンスに関する詳細は、当社2013年 2014 Corporate Citizenship Report (企業市民レポート)をご覧ください。