バイオジェンとは

深く思いやる。果敢に挑戦する。人生を変える

バイオジェンはニューロサイエンス(神経科学)をリードするという明確なミッションを掲げています。

バイオジェンは1978年、世界に先駆けるグローバルなバイオテクノロジー企業として、チャールズ・ワイスマン、ハインツ・シェイラー、ケネス・マレー、そしてノーベル賞受賞学者のウォルター・ギルバート、フィリップ・シャープによって設立されました。以来、革新的な科学研究をリードし、何十年もの間、深刻な神経疾患の克服を目指しています。

世界中の何百万人もの人々が多発性硬化症(MS)、アルツハイマー病、パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患っています。また多くの人が脊髄性筋萎縮症(SMA)や進行性核上性麻痺(PSP)などの希少疾患に苦しんでいます。

神経科学におけるこれらの疾患ほど、飛躍的進歩が必要とされ、期待される疾患分野は他にありません。

バイオジェンは世界最高レベルの神経内科医および神経領域の科学者を擁しています。私たちは世界中の医師や科学界のリーダーたちと連携し、医学的研究の前進を目指しています。バイオジェンは、神経科学への注力、深い科学的専門知識、そして必要なリスクを取る勇気を通して、医薬品の研究開発分野のリーダーとなり、神経科学を社会に役立てます。

バイオジェンの有するテクノロジーにより、製品の開発から製造までをシームレスに進め、高品質な医薬品をより早く市場に届ける新しい方法が生み出されています。

私たちは、神経疾患を抱えて生きる人々を治療する医療関係者の貢献に敬意を表します。患者さんを気遣う介護者、家族、友人の皆さんの重要な役割を尊敬します。

バイオジェンは、コミュニティを代表する支援組織および患者団体と協働しています。

私たちは、今日の医療システムが直面する問題を認識し、規制当局、そして医療提供者者や医療費の支払側(ペイヤー)の方々と協力し、必要とする人がバイオジェンの医薬品を利用できるようにしています。

プロ意識高く、倫理的に、そしてコンプライアンスを遵守しつつ、バイオジェンは責任を持って株主の皆さんに価値を提供します。

バイオジェンは地域社会に貢献し、自社の社員、ダイバーシティ・インクルージョン(多様性)、そして環境の持続可能性に深く関わります。

私たちは深く思いやり、意義ある改善を目指します。

私たちは果敢に挑戦します。難問に直面してもあきらめず、自社が取り組むすべてにおいて革新を追求します。

私たちは患者さんの人生を変える機会を与えられていることを謙虚に受けとめています。