2021年07月15日

本資料は、米バイオジェン社が 2021年7月8日(現地時間)に発表したプレスリリースの日本語訳として発表させていただくものです。内容につきましては原本である英文が優先します。

アッヴィ、バイオジェン、ファイザーが
協働し、
希少なタンパク質をコードする
遺伝子の変異を
健康・疾患に結びつける、
世界最大規模の
閲覧可能なデータベースを構築

米マサチューセッツ州ケンブリッジ、同ニューヨーク州ニューヨーク、2021年7月8日 – アッヴィ(NYSE略称ABBV)、バイオジェン(NASDAQ略称BIIB)、ファイザー(NYSE略称PFE)は、遺伝子のエクソームシークエンス解析で協働し、希少なタンパク質をコードする遺伝子の変異を健康や疾患に関連つける、世界最大規模の閲覧可能なデータベースを構築しました。MIT&ハーバードのブロード研究所が運営するこのブラウザにより、英国バイオバンクの研究に登録する30万人の全エクソームシークエンスデータの解析結果にアクセスすることができます。このデータベースでは、遺伝子データが詳細な健康情報に紐づけられています。

これらのデータを提供するためのアッヴィ、バイオジェン、ファイザーによる今回のコラボレーションは、科学を推進するための協働の重要性を強調しています。3社はデータ処理、および特定の遺伝子または遺伝子変異と疾患の関連を特定するために、ブロード研究所と提携し、英国バイオバンクの4,000近い表現型について、その関連を調べました。協働に参加する各社の情報開示へのコミットメントに従い、これらの結果は新しいブラウザ経由で自由にアクセスできるようになりました。このブラウザにより、世界中の科学者は英国バイオバンクの使用規約に則って、興味のある領域のデータを探索し活用することができます。

英国バイオバンクの研究責任者でチーフ・エグゼクティブのSirローリー・コリンズ教授は次のように述べています。「人類遺伝学は病因解明の基礎であり、人類が経験する極めて重篤な疾患に対する解決策を見つけるためのファーストステップです。私たちの希望は、この情報により研究者がヒトゲノムへの理解を深め、疾患の根本原因を特異的に標的とする治療戦略を特定できるようになることです」。

ブロード研究所のチーフ・データ・オフィサーであるアンソニー・フィリッパキスは次のように述べています。「私たちはこの素晴らしいプロジェクトに関わることを誇りに思うとともに、収集された情報が全世界の科学コミュニティに重要な洞察をもたらすと確信しています。ヘルスケア業界と非営利の研究団体の叡智を結集することで、この比類なき規模のバイオメディカルデータが最善の形で活用されているかを慎重に評価し、特定遺伝子の発見から新規治療法に至る道のりを(できることなら)促進することができます」。

英国バイオバンクの全エクソームシークエンスのデータは、2018年に結成された英国バイオバンク・エクソーム・シーケンシング・コンソーシアムの一環として生み出されました。このコンソーシアムは、アッヴィ、バイオジェン、ファイザーに加えて、他の製薬業界のパートナー企業を含み、ヒトのバイオロジーと疾患に対する理解を推進するためのソースデータを生み出すために、競合他社と協働するという業界全体のトレンドに沿うものです。

当ブラウザはこちらからアクセスすることができます:
https://genebass.org.(IEは対応しておりません)

バイオジェンについて
神経科学領域のパイオニアであるバイオジェンは、最先端の医学と科学を通じて、重篤な神経系疾患、神経変性疾患の革新的な治療法の発見および開発を行い、その成果を世界中の患者さんに提供しています。1978年にチャールズ・ワイスマン、ハインツ・シェイラー、ケネス・マレー、ノーベル賞受賞者であるウォルター・ギルバートとフィリップ・シャープにより設立されたバイオジェンは、世界で歴史のあるバイオテクノロジー企業であり、多発性硬化症の領域をリードする製品ポートフォリオを持ち、脊髄性筋萎縮症の最初の治療薬を製品化いたしました。また、多発性硬化症および神経免疫疾患、アルツハイマー病および認知症、神経筋障害、運動障害、眼疾患、神経精神疾患、免疫疾患、急性神経疾患および疼痛といった神経領域の研究においても最先端の活動を展開しています。
バイオジェンに関する情報については、https://www.biogen.com/ およびSNS媒体Twitter, LinkedIn, Facebook, YouTubeをご覧ください。

アッヴィについて
アッヴィのミッションは現在の深刻な健康課題を解決する革新的な医薬品の創製と提供、そして未 来に向けて医療上の困難な課題に挑むことです。患者さん一人ひとりの人生を豊かなものにする ため次の主要領域に取り組んでいます。免疫疾患、がん、神経疾患、アイケア、ウイルス、ウイメン ズヘルス、消化器疾患、さらにアラガンエステティクスポートフォリオの製品・サービスです。アッヴィ の詳細については、www.abbvie.com をご覧ください。Twitter アカウント@abbvie、Facebook、 Instagram、YouTube や LinkedIn でも情報を公開しています。

ファイザーについて
ファイザーはサイエンスとグローバルなリソースを活用し、人々が健康で長生きし、生活を大きく改善するための治療法をお届けしています。私たちは、革新的な医薬品やワクチンを含むヘルスケア製品の探索・開発・製造における品質・安全性・価値の基準を確立するよう努めています。ファイザーの社員は、生命や生活を脅かす疾患に対するより良い予防法や治療法を提供することで、日々、世界中の人々の健康に貢献しています。世界有数の革新的医薬品企業の責務として、信頼できる医療に誰もが容易にアクセスできるように、世界中の医療従事者、政府、地域社会と協力しています。人々の期待に応えるため、私たちは170年以上にわたり前進し続けてきました。詳細はホームページをご覧ください。 www.pfizer.com(グローバル)www.pfizer.co.jp
(日本法人)

Biogen-122612

その他のプレスリリース

  • 2021年09月15日バイオジェン、ACESアワードでサステナビリティに取り組むトップ企業に選出
  • 2021年08月11日バイオジェン・ジャパン、8月に啓発活動「SMA Month 2021」を実施脊髄性筋萎縮症(SMA)の当事者が遠隔でスポーツに挑戦する「第2回 バイオジェン杯 スポーツ大会」を開催!~当事者からのメッセージムービーも公開~
  • 2021年07月30日バイオジェン・ジャパンの新社長にニコラス・ジョーンズが就任~現社長のアジェイ スレイクはMART地域責任者として赴任~
  • 2021年07月30日アルツハイマー病の初めてのリアルワールド観察臨床第Ⅳ相試験となるADUHELM ICARE AD-USの試験デザインをアルツハイマー病協会国際会議2021(AAIC2021)において発表
  • 2021年07月30日Lecanemabの臨床第Ⅱ相POC試験後のOpen Label Extension試験における18カ月投与の臨床効果に関する予備解析結果をAAIC2021において発表