2021年12月09日

バイオジェン、患者サポートプログラム
「ココロニ」を開始

~公認心理師が患者さんの日常の悩みを支援~

バイオジェン・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ニコラス R. ジョーンズ、以下バイオジェン・ジャパン)は、この度、脊髄性筋萎縮症(SMA)と多発性硬化症(MS)の患者さんならびにご家族を対象とした会員制の患者サポートプログラム「ココロニ」を開始いたしましたのでお知らせします。

本プログラムでは、専任の公認心理師*が、脊髄性筋萎縮症(SMA)の患者さんとご家族、多発性硬化症(MS)の患者さんを対象に、疾患に関連する情報やバイオジェンが提供する疾患関連アプリの操作サポートを電話やメール、LINEなど多様なチャネルを通じて提供します。
* 文部科学大臣及び厚生労働大臣が認証する公認心理師試験に合格した必要な知識及び技能を有する専門家

20211209-img-01.png
20211209-img-02.png

病気と向き合い、治療を続けていく上で、患者さんやご家族は様々な悩みを抱えておられます。とりわけ患者数が少ない希少疾患の場合は、社会における疾患への認知が十分でないこともあり、悩みを共有できる人がいない状況もあり得ます。また、診察時には治療以外のことは相談しにくい、そもそも誰に相談すべきかわからないなど、患者さんご自身で解決することが難しい場合もあります。そのような患者さんの課題を解決する一助となることを目的として「ココロニ」プログラムを開始しました。

「ココロニ」では、公認心理師が相談者からヒアリングし、ご相談内容に応じた情報を提供します。手元にない情報については、一緒に探すサポートも行います。なお、本プログラムは無償で提供し、相談内容には医療行為に該当するアドバイスは含みません。現在の対象疾患は、SMAとMSですが、今後順次拡大を検討していく予定です。

「ココロニ」というプログラム名には、いつも患者さんの「ココロ」によりそうパートナーでありたいという願いを込めています。「ココロニ」で提供するサービスにより患者さんの不安や悩みが少しでも軽減され、患者さんの生活の質の向上ならびに前向きに治療に向き合うための後押しとなることを願っています。

■「ココロニ」概要

基本情報
対象 : 脊髄性筋萎縮症の患者さんとご家族、多発性硬化症の患者さん
利用方法 : ウェブサイトやLINEからの登録による会員制
費用 : 無料
Webサイト: https://cocoroni.jp/
お問い合わせ: 0120-549-731
受付時間: 平日10:00-17:00(※会員の方のみ土曜日もサービスご利用可能)

サービスの特徴
疾患関連情報を探すお手伝いをします。
ご相談に応じ、必要な情報を提供します。手元にない場合は、情報を探すお手伝いをします。

患者さん向けアプリ「SMAiLEE(スマイリー)」「Cleo(クレオ)」の使い方をご案内します。
バイオジェン・ジャパンが提供する患者さん向けの疾患関連アプリの登録や操作のサポートをします。

診察時間に相談しきれない悩みをお伺いします。
公認心理師が担当しますので、安心して日常生活の悩みや困りごとなどを相談いただけます。

監修: 大野裕先生
一般社団法人 認知行動療法研究開発センター理事長
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター
認知行動療法センター顧問
ストレスマネジメントネットワーク株式会社代表

バイオジェンについて
神経科学領域のパイオニアであるバイオジェンは、最先端の医学と科学を通じて、重篤な神経学的疾患、神経変性疾患の革新的な治療法の発見および開発を行い、その成果を世界中の患者さんに提供しています。1978年にチャールズ・ワイスマン、ハインツ・シェイラー、ケネス・マレー、ノーベル賞受賞者であるウォルター・ギルバートとフィリップ・ シャープにより設立されたバイオジェンは、世界で歴史のあるバイオテクノロジー企業であり、多発性硬化症の領域をリードする製品ポートフォリオを持ち、脊髄性筋萎縮症の最初の治療薬を製品化いたしました。また、多発性硬化症および神経免疫疾患、アルツハイマー病および認知症、神経筋障害、運動障害、眼疾患、免疫疾患、神経認知障害、急性神経疾患および疼痛といった神経領域の研究においても最先端の活動を展開しています。
2020年、バイオジェンは、気候、健康、公平さが深く相互に関連する課題に対して、20年間に2億5000万ドルを投資する大規模な取組みを開始しました。Healthy Climate, Healthy Lives は、ビジネス全体で化石燃料の使用をゼロにし、著名な研究機関とのコラボレーションを構築して科学研究を進展させ、人類の健康を改善し、発展途上のコミュニティをサポートすることを目的としています。
バイオジェンは生物製剤の高い技術力を活かし、高品質のバイオシミラーの製品化にも注力しています。バイオジェンに関する情報については、https://www.biogen.com/ およびSNS媒体Twitter, LinkedIn, Facebook, YouTubeをご覧ください。

バイオジェン・ジャパンは、米国バイオジェンの日本法人です。世界で有数の歴史のある独立系バイオテクノロジー企業の日本法人として、日本では2000年より事業を展開しています。「神経科学の不可能を、可能に。」をビジョンに掲げ、日本の患者さんにも革新的な医薬品やより良い治療環境を提供すべく活動を展開しています。
バイオジェン・ジャパンに関する情報については、https://www.biogen.co.jp/ 、およびSNS媒体Facebook, Twitter, Instagram, YouTube, LinkedIn, LINEをご覧ください。

Biogen-145197

その他のプレスリリース

  • 2022年03月04日抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体「レカネマブ」、日本において早期承認取得をめざし、医薬品事前評価相談制度に基づく申請データの提出を開始
  • 2021年12月22日アデュカヌマブの製造販売承認申請について継続審議薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会が追加データを求める
  • 2021年12月20日バイオジェンが、早期アルツハイマー病当事者様の治療アクセス改善に向けADUHELM®の価格の改定を発表~バイオジェンの経費削減計画についても発表~
  • 2021年12月17日アデュカヌマブのEU規制当局への申請に関する状況について
  • 2021年12月16日ADUHELM®の臨床第Ⅳ相検証試験に関する最新状況について