• 神経学部門、クリス・ヘンダーソン(Chris Henderson)
    ALS(筋萎縮側索硬化症)研究の推進に尽力:当社の継続的な協力と拡大した焦点分野についてもっと読む。
  • ミッシェル(Michelle)、世界を旅する人
    当社の成功の評価:ミッシェルのような患者さんの生活を向上させるために、当社がどのように努力しているかをご覧ください。
  • 研究部門、アヤ・バーマ (Ajay Verma)
    革新的な画像解析:画像解析がどのように臨床試験から今まで得られなかった事実をもたらしているかご覧ください。
  • 新しい血友病治療への貢献
    バイオジェン、ソビおよびWFHがどのように血友病に貢献しているかご覧ください。い。
真の違いを生む科学
Caring deeply. Changing lives.™

バイオジェンでは、深刻な神経疾患、自己免疫疾患、希少疾患を患う方々のための革新的な治療法を発見、開発、製造、提供しています。

当社のミッション

バイオジェンでは、深刻な疾患を患っている患者さんの生活を向上させ、新たな治療法を追求することに尽力しています。

当社の科学

当社は、革新的な治療を絶えず追求し、発見科学と新たなプラットフォームを活用し、複雑化し治療困難な疾患分野における新たな治療の開発を行っています。

当社の貢献

バイオジェンでは、地域社会、科学教育、環境に良い影響を与えることに尽力しています。

2018年2月16日 The New England Journal of Medicine誌が遅発型の脊髄性筋萎縮症治療薬スピンラザの第III相試験結果を掲載
•スピンラザは脊髄性筋萎縮症(SMA)で、時間経過に伴って運動機能が低下する患者さんの運動機能の安定もしくは改善を示した。•スピンラザによる治療を受けた患者さんの大半は、這う、立つといった上肢および全身の運動機能の改善を示した。•世界初のSMAに対する遺伝子修飾薬であるスピンラザは、投与を受けた患者さんに対して極めて高い有効性と忍容可能な安全性プロファイルを継続して示している。
全文を読む すべてのプレスリリース
革新的な治療

当社では、患者さんの生活に有意義な影響をもたらすことを目標に、消耗性疾患のための医薬品を開発しています。

私たちをとりまく人々を深く思いやる

当社は当社の業務が、当社の患者さん、当社の社員、そして私たちが暮らしを営み、働いている地域社会で違いを生むことを理解しています。